都会の路地裏が似合う蜻蛉-Tonbo-のEP “Yellow Trance”から、三味線奏者の東京月桃三味線をフィーチャリングしたトラック”Gion”がミュージックビデオで登場。 

このビデオは東京を中心に活動するVJ集団=PLAYBACK BOYSにより制作され、Gionの持つアブストラクトでドープなイメージと、三味線のサウンドが持つ和のテイストを融合させている。ただ単に日本文化をなぞるのでは無く、VJ的な切り口で大胆に加工することで、現代の東京ストリート感と伝統的な日本文化を映像で表現した仕上がりになっている。

Here is a new music video from Tonbo, a Tokyo-based artist, the track is Gion taken from his EP “Yellow Trance” which features Shamisen (Japanese traditional strings instrument) player, Tokyo Ghetto Shamisen. This video is directed by PLAYBACK BOYS, a Tokyo-based VJ team and fusions dope abstract atmosphere of Gion and Japanese traditional sound of Shamisen. They do not just only imitate of Japanese culture but added psychedelic video effects with VJ-based style, as the result this video successfully achieves both nowadays Tokyo street culture and traditional Japanese culture.

Film & Direction : PLAYBACK BOYS
https://instagram.com/playbackboys_pbb


Listen Tonbo’s “Yellow Trance”

more details

http://psymatics.net/?releases=蜻蛉-tonbo-yellow-trance


蜻蛉-Tonbo-

自身の作ったトラックと即興マイクパフォーマンスで根元的な魂の在り方を紐解く音楽家。2017年1月 1st Album “TOKYO MAD CAVE”、翌年にはEP”Yellow Trance”をリリース。他にもSakiko Osawa , Lotus Land , Muff 等のRemixも手掛けている。
東京都渋谷区を中心に魂解放区最前線 乱痴気大騒動「蜻蛉祭」を不定期開催中。

A Tokyo-based musician who explores how a fundamental soul should be through his own tracks and his improvisational mic performances. His works cover not only his own first album called “Tokyo Mad Cave” released in 2017 and ep “Yellow Trance” in 2018, but also his remix works for various artists such as Sakiko Osawa, Lotus Land and Muff, just to name a few.
He also runs his party called “Tonbo Matsuri” around Tokyo’s Shibuya district setting “soul-liberating frontline chaotic riot” as its main concept.

Official Website
http://tonbo.tokyo/
SoundCloud
https://soundcloud.com/djtonbo
YouTube
https://www.youtube.com/channel/UCvlYGOH5TEPksnlPPQu9Qkw

カテゴリー: NEWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください